杵藤地区広域市町村圏組合武雄消防署山内分署。佐賀県武雄市山内町大字大野7676-2。

公共施設まっぷ
  1. 杵藤地区広域市町村圏組合武雄消防署山内分署

杵藤地区広域市町村圏組合武雄消防署山内分署

住所
佐賀県武雄市山内町大字大野7676-2
電話番号
分類
分署・出張所
URL
最寄駅
三間坂駅(0.6km)
最寄のバス停
白水(240m) 三間坂駅(0.6km) 三間坂駅前(0.6km)
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Hobby vol1 22

日本国内の多くの美術館では、65歳以上の人の入館料は無料か割り引きされたものとなっています。

曜日が指定されている場合も65歳になると、鉄道やバスなどの交通機関での割り引き、ショッピングなどでのポイントの特典、観光施設の入場優待など、うれしい特典が受けられるようになりますが、美術館に入館する際の特典もそのひとつです。
日本国内の多くの美術館では、65歳以上の人の入館料は無料か割り引きされた入館料となっています。例えば、国立西洋美術館、東京国立近代美術館などの場合は無料、東京都美術館で...
0 99

刑事ドラマを見ていると、警視庁、警察庁といった言葉を耳にします。これらの組織はどのように違うのでしょうか。

警視庁の上に存在する警察庁警視庁とは簡単にいうと、日本の首都である東京都を管轄する警察組織です。神奈川県警、大阪府警、北海道警などと同じく、都道府県を管轄する警察組織の一つなのです。これに対し警察庁は、警視庁を含めた全国の警察組織を束ねる立場にある国の機関です。警視庁の上に存在するのが警察庁と言えるでしょう。

警察庁の方が偉いわけじゃない?ただし、一概に警察庁が警視庁よりも偉いというわけで...
025

55歳以上限定のプロ劇団であるさいたまゴールド・シアターや18歳以上のメンバーで構成される若手演劇集団であるさいたまネクスト・シアターなど、公共劇場ならではの取り組みも実施されています。

生活の中に豊かさとゆとりを実感できることを目的とした劇場埼玉県さいたま市中央区にある彩の国さいたま芸術劇場は、県民が優れた舞台芸術などの芸術文化に接する機会を提供し、県民の芸術文化活動を支援することにより、県民が生活の中に豊かさとゆとりを実感できることを目的とした劇場です。
2006年(平成6年)からは、この劇場の芸術監督である蜷川幸雄のもと、演劇、ダンス、音楽を中心とした芸術性の高い作品が...