勤労福祉センター。埼玉県比企郡吉見町下細谷1210番地。

公共施設まっぷ
  1. 勤労福祉センター

勤労福祉センター

住所
埼玉県比企郡吉見町下細谷1210番地
電話番号
分類
地方公共団体
URL
最寄駅
最寄のバス停
地図を表示する
Hobby vol1 22

日本国内の多くの美術館では、65歳以上の人の入館料は無料か割り引きされたものとなっています。

曜日が指定されている場合も65歳になると、鉄道やバスなどの交通機関での割り引き、ショッピングなどでのポイントの特典、観光施設の入場優待など、うれしい特典が受けられるようになりますが、美術館に入館する際の特典もそのひとつです。
日本国内の多くの美術館では、65歳以上の人の入館料は無料か割り引きされた入館料となっています。例えば、国立西洋美術館、東京国立近代美術館などの場合は無料、東京都美術館で...
005

美術館でも、それぞれのホームページなどで館内のバリアフリー情報について発信しています。

国立新美術館のバリアフリー情報バリアフリーとは、高齢者、障害者などが、生活していく上で障壁(バリア)となるものを除去(フリー)することで、物理的、社会的、制度的、心理面、情報面などにおけるすべての障壁を除去するという考え方です。昨今、様々な場面でバリアフリーという言葉を聞くようになりましたが、美術館でもそれぞれのホームページなどで館内のバリアフリー情報について発信しています。
東京都港区六本...
0 99

刑事ドラマを見ていると、警視庁、警察庁といった言葉を耳にします。これらの組織はどのように違うのでしょうか。

警視庁の上に存在する警察庁警視庁とは簡単にいうと、日本の首都である東京都を管轄する警察組織です。神奈川県警、大阪府警、北海道警などと同じく、都道府県を管轄する警察組織の一つなのです。これに対し警察庁は、警視庁を含めた全国の警察組織を束ねる立場にある国の機関です。警視庁の上に存在するのが警察庁と言えるでしょう。

警察庁の方が偉いわけじゃない?ただし、一概に警察庁が警視庁よりも偉いというわけで...