お目当ての美術展のチケットを安く手に入れるには

公共施設まっぷ
  1. お目当ての美術展のチケットを安く手に入れるには
2015年07月10日

お目当ての美術展のチケットを安く手に入れるには

美術展のチケットをオークションで購入する場合、入札価格に諸々の費用が加算されます。もとのチケット代金に比べてどのくらい安いかを確認することが大切なのは言うまでもありません。

お目当ての美術展のチケットを安く手に入れるには

確実なのは前売券

時には美術館でゆっくりと美術品の鑑賞をしたい…と思うことはありませんか?そこで気になるのが入館料です。いつでも観ることのできる常設展示の入館料は数百円であることが多いのですが、企画展、特別展となると、入館料が高額になることが少なくありません。
そこで、お得にチケットを手に入れる方法をご紹介します。まず、確実に割安に入手できるのが前売券で、よりお得なペア券が販売される美術展もあります。展覧会が行なわれる美術館のミュージアムショップやコンビニなどで購入することができます。
それから、ヤフーなどのオークションで探してみましょう。行きたい美術展の名称を入力して検索します。同じ美術展で何件か出品されていることもありますから、支払方法、発送方法などを確認して入札します。この際、入札価格に諸々の費用が加算されたものがもとのチケット代金に比べてどのくらい安いかを確認することが大切なのは言うまでもありません。例えば、愛知県美術館のシャガール展の場合、一般1,400円のものが、ヤフーオークションでは一般2枚で2,200 円(オークション終了まで12時間の時点で)となっていました。

頻繁に足を運ぶなら年間パスポートがお得

金券ショップでもお得な美術館のチケットに出会えることがあります。金券ショップの販売価格はオークションのものと違って確定されていますから、もとの料金に比べてお得かどうかが一目瞭然です。ある金券ショップでは、上記の愛知県美術館シャガール展のチケットが1枚1,180円で販売されていました。
この他に、美術館によっては年間パスポート(美術館によって名称が異なります)が発行されるところもあります。例えば、茨城県の場合、年間共通パスポートで県内の4つの県立美術館が主催する全ての展覧会に1年間に何度でも行くことができ、一般のパスポートの価格は、常設展の料金の約10回分となっています。