博物館・美術館を効率よく楽しむならガイドツアーで

公共施設まっぷ
  1. 博物館・美術館を効率よく楽しむならガイドツアーで
2015年05月12日

博物館・美術館を効率よく楽しむならガイドツアーで

館内をボランティアによるガイドツアーで巡回すれば、見どころを逃すことなく見学できます。

博物館・美術館を効率よく楽しむならガイドツアーで

教育ボランティアによる館内のガイドツアー

博物館、美術館内をくまなく見学しようと思うと、意外と長い時間が必要となるものです。こんな時に、館内をガイドツアーで巡回すれば、見どころを逃すことなく見学できます。ほとんどの博物館では、教育ボランティアによる館内のガイドツアーが行なわれており、ガイドツアーへの参加は無料であっても常設展、特別展などの入場料が必要な場合や、ツアーそのものが有料の場合など、施設やツアーの内容によって異なります。

手話通訳付きのものや英語によるものも

東京国立博物館の例を挙げてみましょう。彫刻ガイド、法隆寺宝物館ガイド、たてもの散歩ツアー、庭園茶室ツアー、陶磁ガイド、浮世絵ガイド、樹木ツアー、考古展示室ガイドなどのツアーは、30分から1時間をかけて行なわれるものがほとんどで、博物館の周りの桜の開花の時期には、お花見と合わせて行われるものもあります。また、ツアーの中には、手話通訳付きのものや英語によるものもあります。これらのツアーは当日受付で、指定された時間に集合場所に行くことで参加できます。

人気の高いバックヤードツアー

ガイドツアーの中で人気が高いものにバックヤードツアーがあります。バックヤードツアーとは、常設展、企画展の見どころはもちろん、普段は入ることのできない博物館の裏側やそこで行なわれている様々な仕事などを見ることができるものです。
また、水族館のバックヤードツアーでは、全体の3分の2を占める水族館の裏側を見ることができます。水槽を管理する機械、生物搬入のための設備、魚や海獣のエサを作る調餌室、たくさんの標本があるホルマリン室、裏側で働く職員の様子などを知ることで、水族館について新たな発見ができるツアーです。