図書館に個人でも本の寄付はできますか?

公共施設まっぷ
  1. 図書館に個人でも本の寄付はできますか?
2015年04月03日

図書館に個人でも本の寄付はできますか?

ホームページに寄贈を希望する書籍、雑誌、CDのリストを載せている図書館もあります。

図書館に個人でも本の寄付はできますか?

受け入れられないものもある

引っ越しなどで手持ちの本の整理をした際、もう読むことがないと判断した本をどうするかで悩む人も少なくないでしょう。こうした本はリサイクルショップに持って行く他に、図書館に寄付しよう…と思う人もいるはずです。
図書館では個人による本の寄贈を受け付けていますが、受け入れる基準があるようです。例えば、タイトル、著者の略歴、取り上げられているテーマ、著者の専門、実績、目次、序文・跋文、参考文献の記載など。これらを判断材料にして、公立図書館に相応しいものを選びます。また、古い百科事典、古い全集、汚損しているもの、書き込みのあるもの、教科書や参考書、雑誌、映像資料(ビデオテープ、LD、DVD)など、受け取ってもらえないものもあります。

予約の多い本の寄贈のお願い

図書館では貸出の予約をすることができますが、「予約の多い本の寄贈のお願い」を館内やホームページに出している公立図書館が増えています。ある図書館では、予約の多い本について、「読み終って不要になった本を寄贈していただける方は、図書館にご来館の折にカウンターにお持ちください」と掲示しているそうです。また、ホームページに寄贈を希望する書籍、雑誌、CDのリストを載せている図書館もあります。