赤ちゃん連れでも安心!授乳室がある図書館

公共施設まっぷ
  1. 赤ちゃん連れでも安心!授乳室がある図書館
2015年04月01日

赤ちゃん連れでも安心!授乳室がある図書館

授乳室は、子どもの本のコーナーの近くにあることが多く、中には、給湯室を再利用しているところもあります。

赤ちゃん連れでも安心!授乳室がある図書館

電気ポットを貸し出しているところも

赤ちゃんを連れたお母さんにとって、外出先に授乳やおむつ替えなどができる場所があるかどうかは気になることのひとつです。このようなお母さんのために、授乳室やおむつ替えをするベッドを備えている図書館が増えてきています。
授乳室は、子どもの本のコーナーの近くにあることが多く、中には、給湯室を再利用しているところ、ミルク用のお湯が沸かせる電気ポットを貸し出しているところもあります。また、おむつ替え用のベッドは、授乳室の他に女性用トイレに備えられている場合もあります。

あかちゃんタイム

他の利用者への迷惑を考えて、赤ちゃんや小さい子どもを連れて図書館を利用することを遠慮するお父さん、お母さんも少なくありませんが、ある公立図書館では、こうしたお父さん、お母さんのために「あかちゃんタイム」という時間帯を設けています。
これは、1週間に1度、午前10時から正午までの限られた時間帯に、未就学児を連れた保護者がゆったりと本を選んだり、読み聞かせスペースにて図書館ボランティアと一緒に本を読んだりするものです。あかちゃんタイムについては、館内放送による告知や館内のポスターなどで一般利用者の協力を求める工夫がされており、利用者間の相互理解に繋がっています。