家にいて本が借りられる!?宅配貸出サービスとは

公共施設まっぷ
  1. 家にいて本が借りられる!?宅配貸出サービスとは
2015年03月24日

家にいて本が借りられる!?宅配貸出サービスとは

図書館への来館が困難な満1歳未満の乳児を養育する人などを対象に、往復の送料が無料の宅配貸出をしている公立図書館もあります。

家にいて本が借りられる!?宅配貸出サービスとは

有料の宅配貸出サービス

図書館と言うと、自らそこに出向いて本を借りたり、返したりするのが通常ですが、有料の宅配貸出サービスを行っている公立図書館があります。ある県立図書館の場合、県内に住んでいる人であれば、往復の送料を負担することで、県立図書館に所蔵されている借りたい本(CD、カセット、ビデオなどの視聴覚資料は対象外)を自宅で受け取ることができるそうです。インターネットによる所蔵検索から予約を行い、予約時に受取場所として自宅受取を選択し、借りる際には着払いで荷物を受け取ります。

図書館への来館が困難な人への宅配貸出サービス

ある町の公立図書館では、町内に住んでいる図書館への来館が困難な高齢者、障がい者向けとして宅配による本の貸出を行なっています。対象者は、町内に居住する70才以上の人、障がい者手帳の交付を受けている人です。貸出時の送料は図書館が負担してくれて、返送にかかる費用は利用者が負担します。
また、ある市の公立図書館では、図書館への来館が困難な満1歳未満の乳児を養育する人、介護保険における要介護度3以上の人を在宅介護する人へ、往復の送料が無料の宅配貸出を行っています。