異文化に触れる!中学生の国際交流

公共施設まっぷ
  1. 異文化に触れる!中学生の国際交流
2015年02月10日

異文化に触れる!中学生の国際交流

全国の多くの市区町村では、語学力の向上や国際感覚を身につけることを目的とした中学生などの国際交流が行なわれています。

異文化に触れる!中学生の国際交流

語学力の向上や国際感覚を身につけることが目的

全国の多くの市区町村では、ホームステイなどの外国生活を体験することを通じて、語学力の向上や国際感覚を身につけることを目的とした中学生などの国際交流が行なわれています。
交流は、日本から海外へ行く、または海外からの生徒などを受け入れることにより行なわれ、学校によっては派遣と受け入れを交互に行なうところもあります。各市区町村、各自治体の関係機関などが中学校を通じて希望者を募り、学校長の推薦に基づいて、教育委員会などにより派遣生徒が選考されます。

肌で感じる文化や生活習慣

多くの場合、派遣先ではホームステイが行われ、ホストファミリーと過ごすことで現地の文化、食生活、生活習慣などを肌で感じることができます。また、ホストファミリーのある地域の学校に通い、日本とは異なる教育環境や教育内容を体験します。
一方、外国からの生徒などを受け入れる場合には、中学校を通じて生徒の家庭の中からホストファミリーを募り、その家庭に滞在して交流先の中学校に通い、一緒に勉強などをします。派遣生徒として海外に行く場合、その費用については市区町村でいくらかの補助をしてくれることが多いようです。