使えるものは大切に使う!制服や体操着はリサイクルで

公共施設まっぷ
  1. 使えるものは大切に使う!制服や体操着はリサイクルで
2015年02月05日

使えるものは大切に使う!制服や体操着はリサイクルで

ランドセル、校章、辞書、参考書、問題集、習字セット、絵の具セット、ピアニカ、リコーダー、お道具箱、おはじき、ブロックなど、実に様々なものがあります。

使えるものは大切に使う!制服や体操着はリサイクルで

学費の節約も

育ち盛りの子どもを持つ保護者にとって、子どもの身体のサイズに合わせて頻繁に衣類を買い換えるのは楽なことではありません。また、まだ着られるものや使えるものを処分してしまうのはとても勿体ないことです。
こうしたことから、小学校の中には制服、運動着などの衣類をはじめとするリサイクル活動を行なっているところが少なくありません。

短時間のうちに完売

リサイクル品として保護者などから集められたものは、校内のバザーなどで販売されることが多いようです。募集するものには、制服、ブラウス、ポロシャツ、体操着、体育館シューズなどの他に、ランドセル、校章、辞書、参考書、問題集、習字セット、絵の具セット、ピアニカ、リコーダー、お道具箱、おはじき、ブロックなど、実に様々なものがあります。
リサイクル品として出す場合には、クリーニングに出す、洗濯する、洗浄するなどしてきれいな状態にするのが常識です。こうしたリサイクル品は、多くの小学校のバザーなどで100円から数百円程度で売られ、短時間のうちに完売となってしまうそうです。