昔は電話!?今どきの連絡網は携帯メールで

公共施設まっぷ
  1. 昔は電話!?今どきの連絡網は携帯メールで
2015年02月04日

昔は電話!?今どきの連絡網は携帯メールで

メールの一斉配信のメリットは、自宅にいなくても緊急連絡を受け取ることができる、連絡内容を正確、確実に受け取ることができる、不審者情報などの連絡をより早く受け取れるなどです。

昔は電話!?今どきの連絡網は携帯メールで

電話による連絡網の問題点

ひと昔前までは、小学校のクラスなどの連絡網と言えば固定電話によるものが定番でしたが、現在でも固定電話、携帯電話を使った連絡網が約4割となっています。電話の次に多いのがメールによる連絡で、この他にも学校のホームページ、コミュニティサイトが利用されています。
電話による連絡網には、固定電話の連絡網では相手が留守などで出ないことが多い、相手が留守の場合、何度もかけ直さなければならないなどの問題点があります。

民間企業による配信サービスを使う学校も

小学校の中には、電話による連絡網に替えてメールによる一斉連絡を行なっているところも増えてきています。メールの一斉配信のメリットは、自宅にいなくても緊急連絡を受け取ることができる、連絡内容を正確、確実に受け取ることができる、不審者情報などの連絡をより早く受け取れるなどです。
民間企業による配信サービスを使っている小学校も多く、学校からの指示に従って利用登録することにより、メールが配信されるようになりますが、未登録の保護者に対しては従来の電話などによる連絡がされているようです。