ピアノ?スイミング?小学生の習いごと事情

公共施設まっぷ
  1. ピアノ?スイミング?小学生の習いごと事情
2015年01月13日

ピアノ?スイミング?小学生の習いごと事情

小学生の習いごとを人気の高い順に並べると、水泳、ピアノ、英語・英会話、リトミック・体操、学習塾となっています。

ピアノ?スイミング?小学生の習いごと事情

ひとり平均1.9の習いごと

文部科学省の調査によると、平日に通塾や習いごとをしている子どもは7割以上おり、休日でも約4割いることが分かりました。通塾や習いごとをする日数は、月曜日から金曜日のうち2日が約3割と最も高く、次いで3日が3割弱、1日が約2割となっており、子どもの習いごとの平均は1.9となっています。
また、休日は毎週土曜日か日曜日のどちらかが約6割、毎週土曜日と日曜日の両方も約25パーセントを占めており、休日にはサッカー、野球などスポーツに関する習いごとをするケースが多くなっています。

月謝を負担と感じている保護者は半数以上

小学生の習いごとを人気の高い順に並べると、水泳、ピアノ、英語・英会話、リトミック・体操、学習塾となっています。また、今後、習わせたいことのトップは英語となっており、文部科学省による小学校英語の開始時期を現行の5年生から3年生に早める方針の決定が影響していると思われます。
習いごとにかかる月謝の平均は毎月約13,000円で、この費用を負担に感じている保護者は半数以上に上ります。