小学校入学までに生活習慣を身につけておこう

公共施設まっぷ
  1. 小学校入学までに生活習慣を身につけておこう
2015年01月12日

小学校入学までに生活習慣を身につけておこう

生活習慣がきちんと身についている子どもほど、文字・数・思考や学びに向かう力が高いとされています。

小学校入学までに生活習慣を身につけておこう

特に困った時の伝え方

ピカピカの1年生になる子どもにとって、小学校での生活は初めてのことばかりの連続です。入学を心待ちにしている一方で、子どもはもちろん、保護者も心配や不安を感じてしまうものです。
入学までにできるようにしておきたいこととして小学校の先生が挙げているのは、自分のことが自分でできること、あいさつ・返事がきちんとできること、自分の思いをはっきりと伝えること、自分で歩いて登下校し、自分の命は自分で守ること、名前の読み書きができることです。
特に、トイレに行きたくなった、体調が悪くなった、忘れ物をしたなどの困った時の伝え方をできるようにしておくと、保護者の心配も軽減するでしょう。

生活習慣を身につける

文字が読める、書ける、数が数えられるなど、学習に関することもできるに越したことはありませんが、まずは生活習慣に関わることができるというのが大切です。
毎晩、決まった時間に就寝できる、好き嫌いなく食事ができる、使ったものは片付けることができるなど、生活習慣がきちんと身についている子どもほど、文字・数・思考や学びに向かう力が高いとされています。
こうしたことを踏まえて、教科書、筆箱などをランドセルに入れる練習や学校で配られるプリントがきちんと畳めるようにするための練習など、毎日、必ずしなければならないことをできるようにしておくとよいでしょう。