家庭学習だけでは足りない!?塾に通う中学生

公共施設まっぷ
  1. 家庭学習だけでは足りない!?塾に通う中学生
2014年12月26日

家庭学習だけでは足りない!?塾に通う中学生

学校の教育だけに子どもを任せておくことに不安を抱く保護者が、本人の意思にかかわらず塾に通わせているケースも少なくないようです。

家庭学習だけでは足りない!?塾に通う中学生

中学校3年生の約55パーセントが通塾

内閣府の平成25年版の子ども・若者白書によると、学習塾(家庭教師含む)で勉強している中学校3年生は約55パーセント、さらに週3日以上塾に通っている中学校3年生は3割を超えると言い、高校受験を控えて多くの中学校3年生が塾を利用して学力の向上を図っていることが分かります。
中には、学校の教育だけに子どもを任せておくことに不安を抱く保護者が、本人の意思にかかわらず塾に通わせているケースも少なくないようです。

保護者と子どもの両者が納得できる塾選びを

塾に通って勉強することのメリットは、学校の授業で分からなかったことを塾での丁寧な指導により解決できる、学校の授業に先行した単元を学ぶことができる、中学校からは得ることが難しい志望校への情報が収集できるなどが挙げられます。
しかし、その一方で、塾通いの必要性を感じながらも、自分に合った塾になかなか出会うことができずに悩んでいる生徒、保護者も少なくありません。塾での勉強を有意義なものにするためにも、自宅から近いから、料金が安いからという理由だけで塾選びをせず、子どもの性格、学力、目標などを明確にした上で、保護者と子どもの両者が納得できる塾を選びたいものです。