大学?短期大学?専門学校?進学先の決め手となるものは何ですか?

公共施設まっぷ
  1. 大学?短期大学?専門学校?進学先の決め手となるものは何ですか?
2014年11月19日

大学?短期大学?専門学校?進学先の決め手となるものは何ですか?

偏差値に合わせて、これと言った目標もなく進学した学生の中には、入学後に中退する人も少なくありません。

大学?短期大学?専門学校?進学先の決め手となるものは何ですか?

学びたいことは何か

大学、短期大学、専門学校に進学する一番の目的は、より高い教育を受けることができる環境の中で学ぶことではないでしょうか。まず、高校卒業後に学びたいことがあるのかどうかを考えてみなければいけません。学びたいことがあるとしたら、それはどの大学のどの学部に行けばできるのかを知る必要があります。
情報はインターネット、高校の進路指導室、先輩などから得ることができます。また、オープンキャンパスに参加して、大学の雰囲気を体感することも大切です。自分の学びたいことが見つからない…という人は、まず、自分がどのような分野に興味、関心があるのかを考えてみます。自分のやってみたいことは、大学ではなく専門学校にあるかもしれません。

模擬試験の偏差値だけで決めてはいけない

大学、短期大学、専門学校で学ぶには、授業料をはじめ諸々の費用がかかります。また、自宅通学が可能なところ、そうでないところがあります。これらのように進学することで発生する経済的な事情なども決め手のひとつとなるでしょう。
ここ数年、入学後の家計負担を考慮して、地元の大学を目指す地元志向が高まっています。それから、進学先を決める上で自身の学力を考慮することも忘れてはいけませんが、模擬試験の偏差値だけで大学を決めるのは避けるべきです。偏差値に合わせて、これと言った目標もなく進学した学生の中には、入学後に中退する人も少なくありません。