アルバイトで収入があると奨学金は受けられない?

公共施設まっぷ
  1. アルバイトで収入があると奨学金は受けられない?
2014年11月04日

アルバイトで収入があると奨学金は受けられない?

何かとお金がかかる大学生活ですが、アルバイトによる収入、奨学金の特徴をよく知っておきたいものです。

アルバイトで収入があると奨学金は受けられない?

奨学金とアルバイトでやり繰りする人も

大学生の収入の内訳は親からの小遣い、仕送り、奨学金、アルバイトなどとなっており、奨学金を受けながらアルバイトをして遣り繰りをしている学生も少なくありません。
自宅外通学の大学生の中には、親からの仕送りを受けずに奨学金とアルバイトでやり繰りする人もいるほどですから、アルバイトで収入があるからと言って奨学金が受けられなくなることはありません。

アルバイトの給与年収によっては控除が適用されないことも

アルバイトに関して気を付けなければならないのが年収です。大学生にあたる19歳以上23歳未満の扶養家族は、特定扶養親族として63万円の控除が受けられます。
しかし、この控除は、子どものアルバイトの給与年収が103万円を超えると適用されなくなってしまいます。こうなると、親の支払う所得税が増え、家計にマイナスとなる場合があります。
また、月々、一定の金額を受け取ることのできる奨学金ですが、貸与型の場合、その貸与終了後に返還しなければなりません。何かとお金がかかる大学生活ですが、アルバイトによる収入、奨学金の特徴をよく知っておきたいものです。