朝食は?外食は?大学生の食事事情

公共施設まっぷ
  1. 朝食は?外食は?大学生の食事事情
2014年10月30日

朝食は?外食は?大学生の食事事情

男性よりも女性の方が、自宅生よりもそれ以外の学生の方が、栄養バランスを意識していると言う結果が出ています。

朝食は?外食は?大学生の食事事情

約6割の学生が朝食を食べている

大学生活が始まると同時に、大きく変化するのが食生活ではないでしょうか。特に、ひとり暮らしを始める大学生の場合、食事の内容や回数、時間帯などの変化により、健康面への影響も少なくありません。
内閣府による大学生の食生活に関する実態調査によると、朝食をほとんど毎日食べる人は約6割、一方、ほとんど食べない人も1割以上存在しています。特に、自宅生以外の学生の朝食の欠食頻度が高くなっています。その理由は、もっと寝ていたいからが約6割、その他に身支度などの準備で忙しいから、朝食を食べるのが面倒だから、以前から食べる習慣がないから、お金がもったいないからなどです。

1か月の食費の平均は20,000円前後

自宅生以外の学生は、昼食は学食で、夕食は自炊か外食という人が少なくありませんが、外食の頻度は、外食しない、または週2回未満外食をする人が約4割、毎日1回以上外食をする、毎日2回以上外食をするなどの人は約2割となっています。
また、料理をする頻度については、週に1回未満が約2割、全くしないが約2割、週に2~3日程度が2割弱、ほぼ毎日する人が約1割となっています。当然ながら、ひとり暮らしの学生の方が料理をする頻度が高くなっています。
さらに、男性よりも女性の方が、自宅生よりもそれ以外の学生の方が、栄養バランスを意識していると言う結果が出ています。ここ数年、大学生の食費は減り続けており、大学生全体の1か月の食費の平均は20,000円前後となっています。