費用、プライバシー…学生寮のメリット・デメリット

公共施設まっぷ
  1. 費用、プライバシー…学生寮のメリット・デメリット
2014年10月29日

費用、プライバシー…学生寮のメリット・デメリット

ルームメイトと生活のリズムや相性が合わない場合、先輩との上下関係が厳しい場合には、精神的に参ってしまうことも珍しくありません。

費用、プライバシー…学生寮のメリット・デメリット

寄宿料が数千円と格安のところも

自宅から大学に通えない大学生の場合、入学するまでに、住む場所をどこにするかを考える必要があります。ほとんどの大学生はアパートなどでひとり暮らしを始めることになりますが、大学の学生寮に入る人も少なくありません。
学生寮によっては、寄宿料が数千円と格安のところもありますが、保護者の収入など、厳しい審査があるものがほとんどです。
学生寮のメリットは、寮生同士の交流ができる、食事付きがほとんどなので栄養面での心配が少ない、最小限のものを持ち込むだけで生活ができる、費用が低く抑えられるなどです。

プライバシーの問題がつきもの

最近の学生寮は、全室個室でプライバシーが守られる環境のところもありますが、1年次には2人部屋など、プライバシーの問題がつきものです。特に、ルームメイトと生活のリズムや相性が合わない場合、先輩との上下関係が厳しい場合には、精神的に参ってしまうことも珍しくありません。
また、食事、入浴などの時間制限や門限がある、トイレ、浴室、洗面所などが共同、規則や役割分担などによって自由が制限されるなども、人によってはデメリットになるでしょう。