通信制大学から一般の大学に編入はできますか?

公共施設まっぷ
  1. 通信制大学から一般の大学に編入はできますか?
2014年10月23日

通信制大学から一般の大学に編入はできますか?

通信教育課程のある大学では、試験に合格することで同大学の通学課程に転籍できるところがあります。

通信制大学から一般の大学に編入はできますか?

中央大学の場合

通信教育課程のある大学では、同大学の通学課程に転籍できるところがあります。中央大学の法学部では、通信教育課程から通学課程に転籍するための制度として、1年次から2年次、2年次から3年次の2度、転籍の機会が設けられています。いずれの場合も、通信教育課程で所定の単位を修得見込の段階でも受験が認められますが、年度最後の1月科目試験までに必要な単位を修得する必要があります。毎年、受験者はいますが、合格者はほとんどありません。

慶應義塾大学、日本大学の場合

慶應義塾大学にも通信教育課程があり、同大学の第2学年編入学試験に合格することにより、通学課程に編入することが可能です。編入学試験を受験するためには、出願時に総合教育科目について26単位以上を取得している必要があります。
また、日本大学通信教育課程には、同大学の通学課程の第一部(昼間部)、または第二部(夜間部)に転籍する制度があります。通信教育課程に1年間または2年間在籍し、通学課程の2学年または3学年に転籍するためには、各学部・学年に相応する科目・単位を通信課程で修得することにより受験資格を有しており、通学課程で実施される転籍試験に合格する必要があります。