卒業、修了すれば学位が授与される通信制大学とは

公共施設まっぷ
  1. 卒業、修了すれば学位が授与される通信制大学とは
2014年10月22日

卒業、修了すれば学位が授与される通信制大学とは

以前は、通信教育とスクーリングが主でしたが、最近では衛星放送、インターネット上での講義を受けることが可能になっています。

卒業、修了すれば学位が授与される通信制大学とは

卒業、修了すれば学位が授与される

通信制大学とは、就労のために大学への通学ができない人のための通信教育です。学校教育法に定められた正規の大学で、卒業、修了すれば、通学課程と同様に学位が授与されます。
大学通信教育は、通常の課程と同じ水準で行なわれますが、通信教育によって大学卒業の資格を得るには、教科書、指導書を使い、通信によって設題に対する解答とその添削、批評、指導を受ける教育の他に、一定の期間、大学に通学して授業を受けるスクーリングに出席しなければなりません。
以前は、通信教育とスクーリングが主でしたが、最近では衛星放送、インターネット上での講義を受けることが可能になっています。

ほとんどの入学試験は書類審査

通信制大学に入学できるのは、高等学校を卒業した人、高等学校卒業程度認定試験に合格した人ですが、中卒者などこれらに該当しない人でも、各大学によって実施される大学入学資格認定コースで規定の単位の取得により、入学が可能となる場合があります。
入学試験については、ほとんどの場合に学科試験は行われず、原則として書類審査のみですが、大学によっては、小論文、面接があるところもあります。学べる分野については、文学、経済、法律、教育などの他に、児童福祉、社会福祉、臨床福祉などがあります。