予約奨学金、予約奨学生、予約採用とは

公共施設まっぷ
  1. 予約奨学金、予約奨学生、予約採用とは
2014年10月10日

予約奨学金、予約奨学生、予約採用とは

高等学校卒業程度認定試験により大学などへの進学を目指している人の場合には、日本学生支援機構へ直接、申し込みをします。

予約奨学金、予約奨学生、予約採用とは

進学前に奨学金の貸与を約束する制度

大学や短大、専修学校専門課程に進学を希望する学生に、進学前に奨学金の貸与を約束する制度が予約奨学金です。多くの学生に利用されているJASSO日本学生支援機構では、進学前に奨学金申し込み手続きをすることを予約採用と言い、大学等奨学生の予約候補者を予約奨学生と言います。
予約採用は、申し込み手続きは在学する高校を通じて行い、高校3年時に予約候補者が決定されます。高等学校卒業程度認定試験により大学などへの進学を目指している人の場合には、日本学生支援機構へ直接、申し込みをします。

浪人した場合は

予約採用には採用数に限りがあるため、申し込み基準を満たしている場合でも、採用になるとは限りません。成績、家庭の経済状況を総合的に判断して選考されます。
また、奨学生採用候補者決定通知を持っていても、1年、浪人後に進学した場合には無効となります。高校などを卒業後2年以内の人(2浪までで大学などへ入学したことのある人は除外)の場合には、出身高校などから申し込みが可能です。
また、大学などへ進学後に、進学先での申込み(在学採用)ができます。奨学生採用候補者として決定している人が奨学金を受けるためには、大学などへ進学後、インターネットによる進学届の提出が必要です。