奨学金を受けるための手続きは?

公共施設まっぷ
  1. 奨学金を受けるための手続きは?
2014年10月09日

奨学金を受けるための手続きは?

在学採用の場合には、進学先が国公立、私立、自宅からの通学、自宅外通学により、家計の状況に関する基準が異なります。

奨学金を受けるための手続きは?

JASSOの奨学金の場合

最も多く利用されている日本学生支援機構JASSOが実施する国の奨学金制度の場合、貸与基準は次の通りです。無利子奨学金の場合は、大学での成績が学部内において上位3分の1以内であること、有利子奨学金の場合は、平均以上の成績であること、特定の分野において特に優秀な能力を有すると認められること、学修意欲のあること。学力に関する基準の他に、家計の状況に関する基準もあります。

予約採用と在学採用

奨学金制度を利用するための基準を満たした場合に申し込みができますが、申し込み方法はふたつあります。高校3年生時に在学する高校を通して申し込む予約採用と、進学先が決まってから、入学した大学を通して申し込む在学採用です。
在学採用の場合には、進学先が国公立、私立、自宅からの通学、自宅外通学により、家計の状況に関する基準が異なります。募集期間は、大学院を除く予約採用の無利子は入学前年度4~6月上旬、有利子は入学前年度の4~6月、10月上旬、12月中旬の3回、在学採用は春となっています。採用されると、第一種、第二種ごとにひと月の貸与額を選べる他に、入学金などの支払いに充てるための入学時特別増額貸与奨学金もあります。奨学金を希望する場合には、在学する学校の奨学金窓口に相談しましょう。