一味違う!? 旨いと評判の学食

公共施設まっぷ
  1. 一味違う!? 旨いと評判の学食
2014年10月06日

一味違う!? 旨いと評判の学食

大学の学食は、一般の人も利用できるものがほとんどですが、学生で混み合う昼の時間帯の利用は控えるようにしましょう。

一味違う!? 旨いと評判の学食

インド人シェフによる本格派カレー

最近の学食は、リーズナブルな料金で食べられることの他に、従来の質より量というイメージとは違って、おしゃれな雰囲気の中で美味しい食事ができるところになりつつあります。在学生に利用されることはもちろん、受験生、保護者へ大学の存在感をアピールする重要な役割りを担うこともあります。
美味しい学食ランキングの上位に入っているのが東洋大学の学食です。カフェテリア式の学食でラーメンやパスタ、おにぎりなどが、ほとんど500円以下で提供されますが、人気が高いのはインド人シェフによる本格派カレーです。注文を受けてからナンを焼いてくれ、6種類のカレーの他にタンドールチキンも味わえます。

日替わりヘルシーランチや寿司セットも

京都大学には、時計台記念館内にある本格フランス料理レストランを含め、キャンパス内には13の飲食施設があります。前総長監修による総長カレーには、ビーフ、シーフード、ステーキカレーの3種類があり、お土産にできるレトルトもあるそうです。
また、4階建ての1棟が丸ごと食堂やベーカリーとなっているのは中央大学の多摩キャンパスです。中でも、管理栄養士が考える500キロカロリーで500円の日替わりヘルシーランチが人気で、名物は寿司セットです。
大学の学食は、一般の人も利用できるものがほとんどですが、学生で混み合う昼の時間帯の利用は控えるようにしましょう。