地域社会に貢献する大学の活動

公共施設まっぷ
  1. 地域社会に貢献する大学の活動
2014年10月02日

地域社会に貢献する大学の活動

日本経済新聞社産業地域研究所では、全国の国公私立大学を対象にしたアンケート調査を実施し、地域貢献度ランキングにまとめています。

地域社会に貢献する大学の活動

地域貢献度ランキング

大学に求められている役割は、教育、研究ですが、この他に、大学の身近な地域で大学での研究成果、人材などを役立てる地域貢献があります。この地域貢献について、日本経済新聞社産業地域研究所では、全国の国公私立大学を対象にしたアンケート調査を実施し、地域貢献度ランキングにまとめています。
この調査では、地域貢献の推進体制、災害支援、学生の地域内就職やインターンシップ実績、産学連携や行政との連携、市民公開講座などの地域住民へのサービス度を5つの観点から評価し、回答を点数化しています。

信州大学では

2012年、2013年と総合第1位に輝いた信州大学。工学部では、全農県本部などと共同でホウレンソウの自動収穫機を開発し、試作機を完成させました。長野県内では、冷涼な気候を活かしたホウレンソウの栽培、出荷が盛んですが、手作業の収穫は重労働で、多くの人手が必要なことが課題となっています。そこで、高齢化が進む栽培農家の負担を軽減し、作業の効率化を図るために、自動収穫機を開発しました。この他にも、保護者と児童が一緒に参加するものづくり体験教室など、地域に密着した活動を行っています。