自分で在学年限を決定する!?長期履修学生とは

公共施設まっぷ
  1. 自分で在学年限を決定する!?長期履修学生とは
2014年09月25日

自分で在学年限を決定する!?長期履修学生とは

短期大学については、地域に密着して生涯学習の機会を幅広く提供する教育機関として、長期履修学生を積極的に受け入れるところが少なくありません。

自分で在学年限を決定する!?長期履修学生とは

修業年限に縛られることなく学べる

長期履修学生とは、職業や家事に従事しながら、通常の教育課程を修業年限に縛られることなく、個々のライフスタイルに合わせて学ぶ学生です。長期履修学生制度は、短期大学に限らず、4年制大学、大学院でも行われています。
特に、短期大学については、地域に密着して生涯学習の機会を幅広く提供する教育機関として、長期履修学生を積極的に受け入れるところが少なくありません。

履修をする科目ごとに所定の金額を支払う

長期履修学生は、修業年限を越えての間で、一定の期間に渡って計画的に教育課程を履修し、卒業するために、在学年数を自由に決めることができますが、多くの場合、職業を有するなどの事情のあることが条件となっています。
学費については、一般学生のように年間の学費が決定しているわけではなく、入学金を除いて、履修をする科目ごとに所定の金額を支払うことになっています。卒業に必要とする単位、学費を分割することができるため、週当たりの授業時間が少なく、経費の負担も分割されることで楽になります。