専門学校卒業と同時に大学・短大卒業資格を取得!?短大併修制度とは

公共施設まっぷ
  1. 専門学校卒業と同時に大学・短大卒業資格を取得!?短大併修制度とは
2014年09月23日

専門学校卒業と同時に大学・短大卒業資格を取得!?短大併修制度とは

大学、短期大学によっては、インターネットを利用して学ぶことが可能なため、大学に通うことなく個々のペースで学習できます。

専門学校卒業と同時に大学・短大卒業資格を取得!?短大併修制度とは

社会で活躍するための様々な力を培う

大学・短大併修制度とは、専門学校へ入学と同時に大学、または短期大学の通信教育課程に入学、受講し、専門学校を卒業と同時に大学、または短期大学の卒業資格を取得できる制度です。併修することにより、社会で活躍するために必要な専門的な知識、技能はもちろん、一般教養、社会常識、人間関係形成能力、課題対応能力、さらに創造力、論理的思考力を培うことが可能です。

最終学歴は大卒、短大卒

併修制度では、大学、短期大学の卒業に必要な単位のうち、専門学校の単位が大学、短期大学の単位として認定されます。認定される単位数は、分野によって異なります。これにより、一般学生に比べて負担は半減し、専門学校での勉強と両立することができます。
さらに、大学、短期大学によっては、インターネットを利用して学ぶことが可能なため、大学に通うことなく個々のペースで学習できます。また、最終学歴が大卒、短大卒となるため、応募できる就職先の選択肢や活躍できる場も広がります。