就職?進学?短期大学を卒業後の進路は?

公共施設まっぷ
  1. 就職?進学?短期大学を卒業後の進路は?
2014年09月17日

就職?進学?短期大学を卒業後の進路は?

短期大学の卒業後は、取得できる資格を活かして幼稚園教諭、保育士、栄養士、介護福祉士などの仕事に就く人が多くなっています。

就職?進学?短期大学を卒業後の進路は?

約7割の人が就職する

学校基本調査によると、平成25年3月に全国の短期大学の卒業生の進路は、就職した人が約73パーセント、大学などへの入学者が約10パーセントとなっています。短期大学で学べる学部やコースには様々なものがありますが、取得できる資格を活かして幼稚園教諭、保育士、栄養士、介護福祉士などの仕事に就く人が多くなっています。また、4年制大学への編入学、短期大学の専攻科への進学などにより、勉学を続ける人もいます。

専門学校や海外留学などで新たな進路も

中には、就職が決まらなかったから進学する、やりたいことが見つからないから進学すると言う人も珍しくありません。こうした人の中には、さらに専門職としての技術を習得したい人や短期大学で学んだこととは違う分野の資格を取得したい人などもおり、最新の機器や設備が充実している専門学校やスクールに進む場合もあります。また、海外留学をして、外国の文化や習慣を体験しながら、生きた語学力を身につけようという人もいます。