厚生労働省所管の短期大学とは

公共施設まっぷ
  1. 厚生労働省所管の短期大学とは
2014年09月12日

厚生労働省所管の短期大学とは

職業能力開発短期大学の学科には生産技術科、制御技術科、電子技術科、情報技術科、電子情報技術科などがあります。

厚生労働省所管の短期大学とは

職業能力開発短期大学校は12校ある

厚生労働省所管の省庁大学校のひとつである職業能力開発短期大学校は、高度技能者の養成を目的とする職業訓練施設です。独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営する職業能力開発大学校に附属する職業能力開発短期大学校は12校あり、ポリテクカレッジという愛称で呼ばれています。学科には生産技術科、制御技術科、電子技術科、情報技術科などがあります。

実践技能者の育成が目的

修業年限2年の専門課程は高等学校、中等教育学校の卒業者が対象で、技術革新に対応できる高度な知識、技能、技術を持つ実践技能者の育成が目的とされています。専門課程卒業者は、人事院規則によって学校教育法による2年制の短期大学卒と同格とされます。
入校試験は、学校推薦、自己推薦による推薦入校試験、一般入校試験、社会人を対象とした在職者推薦入校試験があります。入学金は、専門課程全学科169,200円、応用課程全学科112,800円、授業料は専門・応用全学科で年間390,000円です。