インターネットで予約ができる!公共のスポーツセンター

公共施設まっぷ
  1. インターネットで予約ができる!公共のスポーツセンター
2014年08月04日

インターネットで予約ができる!公共のスポーツセンター

インターネットで公共施設を予約するためには、あらかじめ団体、個人で利用者登録などが必要となります。

インターネットで予約ができる!公共のスポーツセンター

まず利用者登録を

各市区町村にある公共のスポーツセンターの中には、利用する際、インターネットで空き状況を確認したり、利用の予約、申し込みができる施設があります。ほとんどの場合、インターネットで公共施設を予約するためには、あらかじめ団体、個人で利用者登録などが必要となります。
登録をするには、登録申請書を各市区町村の役所、公民館、スポーツ施設などに提出します。同時に、本人であることを確認できる証明書(運転免許証・写真付きの住民基本台帳カード・学生証など)の提示が必要です。

使用料を払うことで予約が確定

スポーツセンターの予約をする場合には、「公共施設予約システム」(地域によって名称は異なります)のページを開きます。地域や施設によって予約の手順は異なりますが、ほとんどの場合、あらかじめ登録した利用者ID とパスワードを入力します。それから、システムの指示に従って進み、使いたい施設、使いたい日、使いたい時間、利用人数や使用目的などの必要事項を入力していきます。有料の施設によっては、決められた日までに使用料を払うことで予約が確定します。