公共のスポーツセンターってどんなところ?

公共施設まっぷ
  1. 公共のスポーツセンターってどんなところ?
2014年07月30日

公共のスポーツセンターってどんなところ?

公共のスポーツセンターは利用するのに会員登録が必要なところや、使用する施設によっては事前に申し込みの必要なものもあります。

公共のスポーツセンターってどんなところ?

生活習慣病の予防や悪化防止にも

公共のスポーツセンターは、各市区町村の住民の体力、筋力向上を目的とする施設で、最近では、生活習慣病の予防や悪化防止のための生活習慣の改善を目的に利用する人が増えています。
スポーツセンターには体育館、プール、トレーニングルーム、卓球場、弓道場などがあり、個人、団体で、リーズナブルな料金で利用することができます。利用するのに会員登録が必要なところや、使用する施設によっては事前に申し込みの必要なものもあります。
また、指定地域外の住民の使用ができなかったり、指定地域外の住民の使用料が高くなるスポーツセンターもあります。

キックボクシングやノルディックウォーキングができる施設も

公共のスポーツセンターの中には、各種の教室で体力づくりなどができるものもあります。行われているプログラムは施設によって異なりますが、スイミング、ヨガ、太極拳、気功、ストレッチ体操などの他に、中には、キックボクシングや専用のポールを両手に持って歩くノルディックウォーキングが楽しめる施設もあります。