地区会館は趣味などの成果を発表する場にも

公共施設まっぷ
  1. 地区会館は趣味などの成果を発表する場にも
2014年07月15日

地区会館は趣味などの成果を発表する場にも

地域の文化祭では、日頃の成果を発表する家族などを応援しようと、会場にはたくさんの人が詰めかけます。

地区会館は趣味などの成果を発表する場にも

日頃の練習や活動の成果を発表する文化祭

住民の生活文化の向上と社会福祉の増進を図るために使われる地区会館・集会所・コミュニティセンターでは、地域の住民による文化祭が開かれることが少なくありません。サークルや講座で練習したことや学習したこと、また、取組んだ作品を発表したり、事前に地域の住民から集めた品物でバザーを行ったり、飲食の許可があるところでは豚汁の振る舞いや茶道のお手前の披露などがされることもあります。

交流の場となる文化祭

発表される作品には、洋裁、和裁で仕立てたもの、編み物、パッチワーク、ビーズ細工、レザークラフト、色紙、掛け軸、水彩画、油絵、盆栽、フラワーアレンジメント、写真、押し花などがあります。また、ステージ発表には、コーラス、楽器演奏、詩吟、ダンス、日本舞踊などがあります。日頃の成果を発表する家族などを応援しようと、会場にはたくさんの人が詰めかけます。こうして、文化祭に地域住民が集まることで、交流の場が生まれます。