広い場所が使える!楽器演奏やコーラスの練習にも

公共施設まっぷ
  1. 広い場所が使える!楽器演奏やコーラスの練習にも
2014年07月02日

広い場所が使える!楽器演奏やコーラスの練習にも

職業を持っている人達の練習する時間帯は夜が多いのに対して、シルバーの人達の練習は昼間に行われることが多いようです。

広い場所が使える!楽器演奏やコーラスの練習にも

人数に応じて部屋を使い分ける

混声、男声、女声、シルバー、少年少女などの合唱団でコーラスを楽しむ団体は数多くありますが、多くの団体は地区会館・集会所・コミュニティセンターで練習を行っています。人数の多い合唱団は大きな部屋が必要ですが、少人数の合唱団は広めの会議室などで行うこともあります。
また、職業を持っている人達の練習する時間帯は夜が多いのに対して、シルバーの人達の練習は昼間に行われることが多いようです。コーラスの練習が行われる音楽室などには、ピアノ、譜面台・メトロノームなどが備えられています。

練習の成果を発表することも

地区会館・集会所・コミュニティセンターでは、楽器の練習や演奏をすることができます。施設によっては、防音効果が施されているところもあります。ここでは、個人の練習などはもちろん、ハワイアン・バンド、クラシックギター、ウクレレ、大正琴、オカリナ、ハーモニカ、二胡、和楽器などのサークルの練習や演奏も盛んに行われます。こうした練習の成果は、地区の芸能発表会や老人福祉施設などで発表されることも少なくありません。