地区会館・集会所・コミュニティセンターとは

公共施設まっぷ
  1. 地区会館・集会所・コミュニティセンターとは
2014年06月25日

地区会館・集会所・コミュニティセンターとは

これらの施設は全面禁煙であることがほとんどで、備品の取り扱いやゴミの始末など、細かい注意事項が定められています。

地区会館・集会所・コミュニティセンターとは

住民の生活文化の向上と社会福祉の増進を図る

各市区町村にある地区会館・集会所・コミュニティセンターとは、主にその地区に住む住民が自由に利用できる施設です。地区の集まり、趣味の集まり、様々な学習の場、調理実習など、住民の生活文化の向上と社会福祉の増進を図るために使われます。これらの施設は、地方自治体が設置し、公務員である市区町村の職員が管理運営することが多い他に、町内会の単位で設置し、その地区の住民が管理運営する場合もあります。

利用者に制限がある場合も

地区会館・集会所・コミュニティセンターには、その規模などに応じてホール、大会議室、小会議室、和室、調理室などの設備があります。利用については、施設に直接申し込む場合が多く、その地域の市区町村民以外の場合には利用できない場合や利用できても使用料が高くなることがあります。また、研修、レクリエーション、集会の内容によっては、使用料が減免されることもあります。これらの施設は全面禁煙であることがほとんどで、備品の取り扱いやゴミの始末など、細かい注意事項が定められています。