特別養護老人ホームに入所するためには

公共施設まっぷ
  1. 特別養護老人ホームに入所するためには
2014年05月12日

特別養護老人ホームに入所するためには

入所できるのは身体上または精神上、著しい障害があるために、常時、介護を必要とし、要介護の認定を受けている人です。

特別養護老人ホームに入所するためには

特別養護老人ホームは公的な老人ホームのひとつ

ひと口に老人ホームと言っても、その中には、国、地方公共団体、社会福祉法人が運営している公的な老人ホーム、地方自治体から認可を受けた民間の企業や団体が運営している有料老人ホームがあります。
公的な老人ホームの代表的なものが特別養護老人ホームで、入所できるのは身体上または精神上、著しい障害があるために、常時、介護を必要とし、要介護の認定を受けている人です。

入所できるまでには数年かかる

特別養護老人ホームへの入所申込みから決定までの流れは、、以下のようになっています。

(1)施設や市区町村の役所で配布される申込書を入所を希望する施設に提出する

(2)入所の必要性が高い人から円滑に入所できるよう、入所希望者について、要介護度や認知症の程度、介護者の状況などの基準に基づいて点数化される

(3)入所検討委員会において入所予定者を決定する

現在、特別養護老人ホームへの入所を希望している人は全国で40万人を超えるともされており、実際に入所できるまでには数年かかるとされています。