証明書の自動交付機とはどんなものですか?

公共施設まっぷ
  1. 証明書の自動交付機とはどんなものですか?
2014年04月17日

証明書の自動交付機とはどんなものですか?

自動交付機が使える日、時間帯についてはその設置されている場所によって異なりますが、電気設備点検日などを除いて年中無休で使えるところが多いようです。

証明書の自動交付機とはどんなものですか?

利用するには住民基本台帳カードなどが必要

役所によっては、休日や夜間でも住民票や印鑑登録証明書を受け取れる証明書自動交付機が設置されているところがあります。設置されているのは、主に本庁とされる役所です。
証明書自動交付機を利用するには、事前に利用登録をされた住民基本台帳カード、または自動交付機カードが必要です。市町村の中には、住基カードの他に、市民カード、町民カードといった多目的サービスの利用が可能な市町村独自のカードの場合があります。これらのカードには暗証番号が設定されています。

年中無休で使えるものも

自動交付機により取得できる証明書は、住民票の写し、印鑑登録証明書などです。住民票の写しは、本人および同一世帯に属する人の分、印鑑登録証明書は、本人のもののみとなっています。
また、取得の際には規定の手数料が必要となります。自動交付機が使える日、時間帯についてはその設置されている場所によって異なりますが、電気設備点検日などを除いて年中無休で使えるところが多いようです。
詳しいことについては、役所にお問い合わせください。