たらい回し?融通が利かない?「お役所仕事」とは

公共施設まっぷ
  1. たらい回し?融通が利かない?「お役所仕事」とは
2014年04月10日

たらい回し?融通が利かない?「お役所仕事」とは

「お役所仕事」とは、辞書によると、形式主義に流れ、不親切で非能率的な役所の仕事振りを非難していう言葉とされています。

たらい回し?融通が利かない?「お役所仕事」とは

褒め言葉ではない

「お役所仕事」という言葉を耳にすることがありますが、これは残念ながら褒め言葉ではありません。「お役所仕事」とは、辞書によると、形式主義に流れ、不親切で非能率的な役所の仕事振りを非難していう言葉とされています。
例えば、窓口に来た住民に対して、法令や規則などで決まっているからと言って融通の利かない対応をしたり、窓口を次々とたらい回しにしたりすることなどが挙げられます。
また、役所の仕事は営利目的でないため、効率よく仕事をしようとしない、利潤の追求が目的ではないために住民に対するサービス精神が欠けているといった声も少なくありません。

話題のお菓子

鳥取県のある町で話題になっているロールケーキがあります。その名も「お役所仕事」。この「お役所仕事」は、特産品の開発を住民の皆さんだけに頼るのではなく、役所も何とかしようという努力によって生まれた官民共同開発のお菓子です。
ロールケーキの原材料である米粉、カボチャ、卵などは可能な限り町内産を使用しており、竹炭と米粉の黒いスポンジは大山の黒土(くろぼく)、黄色は町花の菜の花を表しています。
パッケージには、切る際は「縦割り禁止」で、お土産として渡す際は「たらい回し禁止」と書いてあるそうです。