ワン・ニャンの命を救う! 保健所の里親募集の利用法

公共施設まっぷ
  1. ワン・ニャンの命を救う! 保健所の里親募集の利用法
2014年03月14日

ワン・ニャンの命を救う! 保健所の里親募集の利用法

保健所の里親募集のサイトには、年間の譲渡会の日にちが掲載されており、参加を希望する人は、事前に電話で申し込みをする必要があります。

ワン・ニャンの命を救う! 保健所の里親募集の利用法

各市町村の保健所などのサイトで情報を

飼い主のやむを得ない理由で飼えなくなって保健所に引き取られた犬、猫は、基本的には殺処分となりますが、譲渡会によって飼ってくれる人に巡り合えることがあります。このペットの譲渡会についての情報は、各市町村のホームページの保健所などのサイトで得られます。年間の譲渡会の日にちが掲載されており、参加を希望する人は、事前に申し込みをする必要があります。

譲渡には条件が

新しい飼い主に責任を持って飼育してもらうために、譲渡の条件がいくつかあります。犬や猫を飼養できる住宅に居住していること、適切な健康管理や不妊・去勢手術を施すこと、家族全員の同意を得ていること、愛情と責任を持って終生飼養すること、譲渡時には誓約書を提出すること。
犬の場合には、譲渡時に登録を行い、譲渡後に速やかに狂犬病の予防注射を受ける必要があります。また、譲渡後の犬、猫の様子を確認するために、保健所の職員が譲渡先を訪問することもあります。