元気な身体と心のために!保健所では食育についての情報も

公共施設まっぷ
  1. 元気な身体と心のために!保健所では食育についての情報も
2014年03月12日

元気な身体と心のために!保健所では食育についての情報も

保健所では、赤ちゃんの噛んだり、飲み込んだりする食べる力に応じた離乳食の進め方について、保健師などがアドバイス、指導をしてくれます。

元気な身体と心のために!保健所では食育についての情報も

離乳食の進め方へのアドバイス

私達が健康に暮らしていくためには、バランスのとれた食事を摂ることがとても重要です。保健所では、年代に応じた食育や食生活への指導を行っています。赤ちゃんが母乳やミルクに次いで、生まれて初めてたべるのが離乳食です。赤ちゃんの噛んだり、飲み込んだりする食べる力に応じた離乳食の進め方について、保健師などがアドバイス、指導をしてくれます。
また、幼稚園、保育園などの子どもたちに、食事や食べ物についての紙芝居や紙人形を使うことで、食についての関心を持ってもらう取り組みをしている保健所もあります。

メタボリックシンドロームの予防

食生活と生活習慣病予防の関係についても、保健所ではアドバイス、指導を行っています。特に、栄養士、保健師によるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を防ぐ食生活を住民の間に広めるための食育イベントなどが行われています。中には、親子でメタボリックシンドロームについて学ぶイベントもあり、早い時期から食生活への関心を高めることを目的としています。