早期発見がカギ!ガン検診はどんな検査?

公共施設まっぷ
  1. 早期発見がカギ!ガン検診はどんな検査?
2014年02月25日

早期発見がカギ!ガン検診はどんな検査?

無料クーポンで受けられることをきっかけにして、年に1度はガン検診を受けたいものです。

早期発見がカギ!ガン検診はどんな検査?

登録医療機関、検診車などで受ける

各市町村の保健所では、ガンの早期発見、治療をすることにより、ガンによる死亡者数を減少させるために、ガン検診を行っています。行われているガン検診は、以下のようなものがあります。

・肺ガン検診(胸部エックス線検査、喀痰検査)
・大腸ガン検診(検便)
・胃ガン検診(バリウムを用いてのレントゲン撮影)
・子宮頸ガン検診(視診・内診・細胞診)
・乳ガン検診(視触診・マンモグラフィ)
・前立腺ガン検診(採血によるPSA検査)など

これらの検診は、登録医療機関、検診車などで行われ、年齢によって、受けることのできる検診が決まっています。受診料は無料、または自己負担となっています。

検診無料クーポン

ガン検診の中で、子宮頸ガン検診、乳ガン検診、大腸ガン検診については、ガン検診推進事業により、検診無料クーポンとガンについて分かりやすく解説した検診手帳が配布されます。検診無料クーポンの配布対象者は、以下の通りです。

・子宮頸ガン 前年度に20・25・30・35・40歳になった女性
・乳ガン   前年度に40・45・50・55・60歳になった女性
・大腸がん  前年度に40・45・50・55・60歳になった男性・女性

無料クーポンで受けられることをきっかけにして、年に1度はガン検診を受けたいものです。