ハローワークで求人を探すメリット・デメリット

公共施設まっぷ
  1. ハローワークで求人を探すメリット・デメリット
2014年01月27日

ハローワークで求人を探すメリット・デメリット

地元での転職や地方へのUターン、Iターン転職などを考えている人にとっては、ハローワークは職探しの有効なサービスです。

ハローワークで求人を探すメリット・デメリット

地方での求人の数が多い

ハローワークで求人を探すメリットのひとつに、求人数の多いことが挙げられます。特に地方では、ハローワークを介しての求人、求職を行う人が多い傾向にあります。こうしたことから、地元での転職や地方へのUターン、Iターン転職などを考えている人にとって、ハローワークは職探しの有効なサービスです。
また、一般の求人の他に、障害を持った人のための求人情報も提供しています。それから、求職者が無料で受けることができる公共職業訓練、求職者支援訓練への支援もあります。

高待遇の求人は見つけ難い

一方、デメリットのひとつに、民間の求人サイトなどに比べて、高待遇の求人を見つけることが難しい点が挙げられます。求人者である事業主がハローワークに求人を掲載する際には無料ですが、民間の求人サイトなどへの掲載は有料です。こうしたことから、それなりの広告費や求人費をつぎ込める事業主は民間の求人サイトへ求人の掲載をすることが多い傾向にあり、求人を探したい職種などによっては、ハローワークでは見つけにくい場合があります。