目的に合わせて選びたい!ハローワークの種類

公共施設まっぷ
  1. 目的に合わせて選びたい!ハローワークの種類
2014年01月21日

目的に合わせて選びたい!ハローワークの種類

ハローワークは、利用者に応じた情報やサービスを提供する目的から、いくつかの種類に分かれています。

目的に合わせて選びたい!ハローワークの種類

利用者に応じた情報やサービスを

ひと口にハローワークと言っても、利用者に応じた情報やサービスを提供する目的からいくつかの種類に分かれています。主なものには、30歳未満の若者の就職を支援するヤングハローワーク、また、34歳以下の若者の就職を支援するためのヤングコーナーというものがあるハローワークもあります。子育てをしている女性のためのマザーズハローワーク、パートタイムでの仕事を希望する人のためのパートバンク、全国の主要都市の庁舎施設などに設置されており、概ね40歳以上の管理的職業、専門的・技術的職業に従事してきた人のための人材銀行などがあります。

きめ細かいサービスのために

職を求める人は全国各地におり、中には思うようにハローワークに足を運べない人もいます。こうした人のために、ふるさとハローワーク(地域職業相談室)があります。これは、公共職業安定所が設置されていない市町村で職業相談や職業紹介などを行うもので、利用料などは一切無料です。
また、介護、医療、保育などの福祉分野での人材確保対策を強化するために、各都道府県の主要なハローワークには福祉人材コーナーが設置されています。