有利な方を選べる政党等寄附金特別控除

公共施設まっぷ
  1. 有利な方を選べる政党等寄附金特別控除
2014年01月16日

有利な方を選べる政党等寄附金特別控除

その年中に支払った政党等に対する寄付金も特別控除が受けられます。寄附金の合計額から2000円を引いたものに30パーセントを掛けたものが特別控除額です。

有利な方を選べる政党等寄附金特別控除

有利な方を選べる

個人が支払った政党、または政治資金団体に対する政治活動に関する寄附金で一定のものについては、税額控除の適用を受けることができます。支払った年分の所得控除としての寄附金控除、または算式により計算した特別控除額の金額(その年分の所得税額の25パーセント相当額が限度)について、いずれか有利な方を選べます。
特別控除額は、その年中に支払った政党等に対する寄附金の合計額から2000円を引いたものに30パーセントを掛けたものです。

寄附金(税額)控除のための書類が間に合わない場合には

政党等寄附金特別控除を受けるためには、書類を添付する必要があります。

・確定申告書に控除を受ける金額について記載
・政党等寄附金控除特別控除額の計算明細書
・総務大臣、または都道府県の選挙管理委員会などの確認印のある寄附金(税額)控除のための書類

確定申告書を提出する際に、寄附金(税額)控除のための書類が間に合わない場合には、寄附金の領収書(写)のみを添付して申告することが可能です。後日、寄附金(税額)控除のための書類を税務署長に提出しなければなりません。