株の配当所得も確定申告で控除を受けられます

公共施設まっぷ
  1. 株の配当所得も確定申告で控除を受けられます
2014年01月13日

株の配当所得も確定申告で控除を受けられます

株の配当控除は、その年の課税総所得金額(1000万円以下、1000万円超)によって異なります。

株の配当所得も確定申告で控除を受けられます

総合課税の適用となっている配当所得

個人投資家にとって、配当金と株主優待は株の楽しみの代表的なものですが、配当所得がある場合には、一定の金額の税額控除を受けることができます。これが配当控除です。
配当控除を受けることができる配当所得は、日本国内に本店のある法人から受ける剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配、証券投資信託の収益の分配などで、確定申告において総合課税の適用となっている配当所得です。

課税総所得金額によって異なる配当控除

配当控除は、その年の課税総所得金額によって異なります。
総所得金額が1000万円以下の場合には、剰余金の配当等に係る配当所得に10パーセントを掛けたものと証券投資信託の収益の分配金に係る配当所得に5パーセントを掛けたものを足した金額。
課税総所得金額が1000万円を超える場合には、剰余金の配当等に係る配当所得の金額から課税総所得金額から1,000万円を差し引いた金額を引き、それに10パーセントを掛けたものをイとした時、それに剰余金の配当等に係る配当所得の金額からイの金額を引いた金額を足したものです。