社会勉強を目的としてアルバイト?

公共施設まっぷ
  1. 社会勉強を目的としてアルバイト?
2015年02月19日

社会勉強を目的としてアルバイト?

高校生であっても、アルバイトするのであれば甘えは許されません。雇われてお金をもらうということがどういうことなのか、アルバイトしながら社会勉強もしておきましょう。

アルバイトの目的はさまざま

高校生でアルバイトをしている人は少なくありません。彼女にプレゼントを買いたい、バイクを買いたい、高校生ともなればさまざまな目的でお金が必要になるものです。

アルバイトは遊びじゃない!

しかし、たとえどんな些細な目的であったとしても、アルバイトをする以上は心がけておかなければならないことがあります。それは「アルバイトは遊びではない」ということです。

雇い主に対する責任が発生します

アルバイトでお金をもらうということは、そのお金を支払う雇い主に従って労働をしなければならないという責任が発生します。雇い主は親切で雇ってくれるのではありません。必要とされる労働の対価としてアルバイト代を支払っているわけですから、その仕事がこなせなければ、雇う意味がないのです。そしてそれは、相手が高校生であろうと老人であろうと関係ありません。

アルバイトで社会勉強しましょう

高校生であっても、アルバイトしている間は社会人として扱われます。学校では未成年だからと許されることもあるかもしれませんが、アルバイトをする以上はそういった甘えは一切捨てましょう。遊び半分でいればすぐにクビになりますし、迷惑をかけることになります。いずれ誰しもが社会に出て行かなければなりません。社会勉強も目的の一つとしてアルバイトをしましょう。

【タグ】