部活の朝練習が必要な人とそうでない人

公共施設まっぷ
  1. 部活の朝練習が必要な人とそうでない人
2015年02月18日

部活の朝練習が必要な人とそうでない人

部活の朝練習は意味がない、そんな思い切った意見も聞きますが、必要かそうでないかは個人によります。

大会上位を狙うなら朝練習は必須!

たまに「部活動の朝練習は意味がない」といったような、少し強引な意見を耳にします。確かに、朝起きてからまだ目覚めていない体でトレーニングをしても、効果は低いでしょう。しかし、本気で大会上位を狙うような部に入部するのであれば、朝は貴重な練習時間です。

部活の成績にこだわらないなら朝練習は必要ない

朝練習が必要ない人、それはずばり、部活動の成績にこだわらない人です。部活動にそこまで重きを置いていないのであれば、わざわざ早起きしてトレーニングする意味はないかもしれません。ただしそのような場合、自分の所属する部に迷惑をかけないよう、どの部に入部するべきかはよく考えましょう。

朝練習でオーバーワークはありえない?

県中や全中を目指すような部に所属するのであれば、朝練習は絶対に必要です。学校の授業が本業である中学生が、朝トレーニングによってオーバーワークに陥ることは、よほど常軌を逸した練習をしない限りありえません。

朝練習前に気をつけるべき三つのポイント

朝練習をする場合、練習前に三つのポイントに注意するべきでしょう。一つは前の晩に早く寝ること、二つ目は練習前にランニングなどをして体を目覚めさせておくこと、三つ目は朝飯を軽く食べておくことです。この三つのポイントを厳守していれば、朝練習は非常に有意義な練習となります。