運次第?市営住宅に入居するためには

公共施設まっぷ
  1. 運次第?市営住宅に入居するためには
2014年04月04日

運次第?市営住宅に入居するためには

市営住宅に入居するためには、役場で応募する必要があります。しかし、入居できるかどうかは「運」次第です。

運次第?市営住宅に入居するためには

市営住宅のメリットは、とにかく安いこと

市営住宅といえば、市が運営する格安の賃貸住宅です。自治体や立地条件によって賃貸住宅の平均的な家賃は変わってきますが、市営住宅は周辺にある同等の賃貸住宅よりも格安で住むことができるのが最大のメリットです。

市営住宅は低所得者のための住宅

そもそも市営住宅とは「住宅に困窮する低所得者」のための住宅です。つまり、一定の金額以上の収入を得ている人は入居することが出来ません。家賃も所得を考慮されたものになりますので、同じ物件でも入居者の所得によって家賃は変動してきます。

入居するには「運」が必要です

つまり市営住宅は、お金を払えば誰でも入居できる物件わけではないのです。所得が高い人は入居できませんし、低所得者だからといって必ず入居できるとも限りません。入居は応募者の中からの抽選で選ばれますので、当選するには「運」が必要になります。

優先的に入居できる場合も

市営住宅に空室が出ると、市は入居者を応募します。入居希望者は市役所で応募し、必要書類を提出することになります。しかし、市営住宅の入居希望者は複数存在することが多く、その中から抽選となるのです。ただし、障害者などの場合は優先的に入居できることもあります。障害者である場合は応募する際に窓口で相談して見ましょう。