安来中央交流センター、十神交流センター。島根県安来市安来町896番地1。

公共施設まっぷ
  1. 安来中央交流センター、十神交流センター

安来中央交流センター、十神交流センター

住所
島根県安来市安来町896番地1
電話番号
分類
地方公共団体
URL
最寄駅
安来駅(0.8km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Ap178 l

生活習慣がきちんと身についている子どもほど、文字・数・思考や学びに向かう力が高いとされています。

特に困った時の伝え方ピカピカの1年生になる子どもにとって、小学校での生活は初めてのことばかりの連続です。入学を心待ちにしている一方で、子どもはもちろん、保護者も心配や不安を感じてしまうものです。
入学までにできるようにしておきたいこととして小学校の先生が挙げているのは、自分のことが自分でできること、あいさつ・返事がきちんとできること、自分の思いをはっきりと伝えること、自分で歩いて登下校し、自...
00 66

学校の教育だけに子どもを任せておくことに不安を抱く保護者が、本人の意思にかかわらず塾に通わせているケースも少なくないようです。

中学校3年生の約55パーセントが通塾内閣府の平成25年版の子ども・若者白書によると、学習塾(家庭教師含む)で勉強している中学校3年生は約55パーセント、さらに週3日以上塾に通っている中学校3年生は3割を超えると言い、高校受験を控えて多くの中学校3年生が塾を利用して学力の向上を図っていることが分かります。
中には、学校の教育だけに子どもを任せておくことに不安を抱く保護者が、本人の意思にかかわら...
0 28

武道必修化は、礼儀や公正な態度など、日本の伝統文化に触れる機会を広げるのをねらいとしています。

男子、女子ともに武道を履修今までの中学校学習指導要領では、1年生で武道(柔道、剣道、相撲)、またはダンスのいずれかを選択し、2年生と3年生で球技、武道、ダンスから2つを選択して履修することになっていました。
しかし、礼儀や公正な態度など、日本の伝統文化に触れる機会を広げるのをねらいとする武道の必修化に伴い、平成24年度から、1年生と2年生で、男子、女子ともに武道を履修することとなりました。
...