うつみ市民交流センター。広島県福山市内海町88番地60。

公共施設まっぷ
  1. うつみ市民交流センター

うつみ市民交流センター

住所
広島県福山市内海町88番地60
電話番号
分類
地方公共団体
URL
最寄駅
最寄のバス停
睦橋(160m) (0.4km) 内海農協(0.6km)
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
0 16

1階のエントランスでは、消防博物館のマスコットであるファイアー君、1982年(昭和57年)まで現役で活躍した消防ヘリコプターが来館者を出迎えてくれます。

消防の歴史と活動に関する資料を展示東京都新宿区四谷にある消防博物館は、1992年に開館の消防の歴史と活動に関する資料を展示する博物館で、四谷消防署に併設されています。入館料は無料で、館内で実施される乗車撮影会などのイベントの参加料も無料です。イベントについての情報は、消防博物館のホームページから確認することができます。
地下1階の消防自動車の変遷ゾーンでは、東京に初めて消防ポンプ自動車が導入...
0 31

お札と切手の博物館は、1971年に国立印刷局創立100年を記念して東京都新宿区市ヶ谷に開設した後、2011年に現在の住所に移転しました。

偽造防止技術などの資料も東京都北区王子にあるお札と切手の博物館は、1971年に国立印刷局創立100年を記念して東京都新宿区市ヶ谷に開設した後、2011年に現在の住所に移転しました。国立印刷局は、1871年(明治4年)に大蔵省紙幣司として発足してから、一貫して銀行券や郵便切手の製造に携わってきたことから、お札と切手の博物館では、お札や切手の歴史、印刷技術などの展示の他、日本と世界のお札や切手な...
Pc133179

館内の展示作品は、ほとんどの作品が本物で、中には私達が社会科や美術などの教科書で目にしたことのある作品もあります。

愛称は“トーハク”東京都台東区上野公園にある東京国立博物館は、愛称を“トーハク”として多くの人から親しまれている博物館で、その歴史は明治5年(1872)に湯島聖堂の大成殿で開催された博覧会から始まっています。東京国立博物館では、日本を中心に東洋の様々な国、文化の美術作品、歴史資料、考古遺物などを保管し、これら収蔵品の調査、研究、保存、修復を行っています。また、講演会やワークショップなどの教育...